SSブログ

TRIXとLGBの発煙材 [欧州鉄道模型]

上の画像の発煙材はTRIXのもの(66624)で、ウチの機関車の発煙装置に使っているものである。メルクリン純正でも構わないのだが、少なくない発煙機関車達に使うにはちょっと小さすぎるのである。以前の発煙装置キットにはお試しサイズ程度の発煙材も同梱されていたが、今はないようである。それほど結構使うのが発煙材なのである。ドイツの模型店で発煙材を購入しようとした時、薦められたのがこのTRIX製で、大型のためメルクリンに比べリーズナブルである。また、発煙材はレールクリーニングの洗浄液としても使えるとのことで、店員の薦めもあって購入したのだが、今考えればメルクリン製を買う人が少ないか、または在庫すらなかったからかも知れない。これを早速うちの機関車に試してみたら、何のことはない、全く同じと言っても良いものであった。それに150mlも入っているので中々減らず、私のようなものぐさにはもってこいである。

それから暫くして息子が幼稚園に通うようになり、クリスマスだったか誕生日だったかにLGBの基本セットをプレゼントした。これにはタンク機関車がついていてそれもアナログながら発煙装置とサウンドが付いているもので小さいながらも迫力のある演出である。このためにLGB純正の発煙材(50010)を新たに購入したのだが、これは更に容量が多く250mlもあるのである。そして中身はまた同じ発煙材であった。キャップを見るとほぼ同じであり、発煙材はOEMで同じ製造メーカーが作っているのではないかと思う程である。で、TRIXの発煙材が空になると、さすがにLGBの発煙材は容器が大きいのでH0機関車の発煙装置には入れづらく、TRIXの空容器に移して使っている。

7月に行われたドイツフェスティバルでも、発煙はメルクリン機関車の演出に大きく役立ったわけであるが、この時もほぼ走らせっぱなしの01形を始め、03形や18.3形機関車にも時々発煙を施し、少しばかり走らせたり煙を出させて停車させていたのだが、やはり3日間続けてなのでしばしば発煙材を注入することとなった。そんな時もこの大きなボトルは、持っておいて良かったと感じたものである。


タグ:LGB TRIX
nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 11

T-Zugあしていた。いまS

こんばんはAkiraさん。うちにもLGB50010の先祖(改番前)のLGB5001がまだ現役で活躍してます。(といってもこの頃はめったに運転してない!ので減ってない!!)これを買ったときはゾイテの発煙剤とにおいが違った記憶があります。渋谷のLでは30数年前にメルクリンの0241を頼むとゾイテのアンプルを出していました。LGB5001ですが古いMmをちょっと見たのですが載っていなかったので多分mbrかMIBAかも知れませんが、たしかSR24とかいうのがオリジナルだと思います。LGB50010/LGB5001もSR24とボトルは同じ形です。ちなみにLGB5001は保育園のバザーでLGBを運転した時に大活躍しました。もっとも一番人気はライオネルのトーマスでしたが・・・(Gゲージで目が動きます;改造でゾイテの発煙装置を付けました)
by T-Zugあしていた。いまS (2007-11-15 00:40) 

T-Zug

Akiraさんたびたびどうもです。先程は名前に変なのが付いてしまい、失礼しました。SR24ですが、古いMIBAを探してみたら76年のに広告が出ていました。HANS WEISSと言う会社のようです。今はどうなっているか調べませんでしたが、少なくともボトルの形は同じです。
by T-Zug (2007-11-15 00:52) 

Akira

T-Zugさん、コメントありがとうございます。
保育園のバザーでLGB+トーマスの運転とあれば子供達に大人気でしょうね。我が家のLGB機関車はスタートセットのタンク機関車が唯一無二のもので増えません....orz。
ゾイテは発煙材や発煙装置の専門メーカーですが、他の発煙材と匂いがちがうなら別のメーカーのものかも知れませんね。いずれにしても線路クリーナーと発煙材が兼用出来るのはありがたいです。
by Akira (2007-11-15 00:54) 

Bemo

Akiraさん、貴重な情報ありがとうございます。

 Trix ですか、国内では入手が難しそうですね。
by Bemo (2007-11-16 08:24) 

Akira

Bemoさん、こんにちは。
基本的にメルクリン認定ディーラーさんなら現行のTRIX製品はどこでも取り寄せられるはずです。(ただ在庫がないと時間は掛かるかもです)
TRIXに強いディーラーさんなら在庫があるかも知れませんね。
*因に現在リリースされている66624発煙材のパッケージはちょっと絵柄が違うようです。
by Akira (2007-11-16 08:44) 

メルクリン フアン

こんばんは、AKIRAさん

メルクリンとLGBの発煙財は同じものですか、知りませんでした。
当方、メルクリンをはじめる大分前(25年以上前)から
LGBをやっていました。 年がばれますね。
LGBは走りが非常に良かったのではじめました。
LGBのSLも煙が出たり、音も出て結構楽しいです。
一度、発煙油をいれると10分以上煙がでて結構長持ちして楽しめます。

G(1番)スケールの所持している車両は大部分はLGBが主ですが
メルクリンの1番はクロコダイルのみ所持していますが、
走りはLGBのクロコダイルのほうが良いですが、見た目は
やはりメルクリンのほうが良いです。

それでは。
by メルクリン フアン (2007-11-23 23:32) 

Akira

LGBは残念ながら自主経営で存続できず、メルクリン傘下になってしまいましたが、これからLGB(G/IIm)とメルクリン(I)がどのようになるのかわかりません。動力やシステムが将来的に同じになるのかも知れませんが、どちらも長所を残して短所をつぶしてゆく方向で進んでいって欲しいと願っています。
by Akira (2007-11-24 01:18) 

メルクリンフアン

LGBの件は当方もショックでした。
ヨーロッパの鉄道模型メーカはほとんどつぶれて
どこかに吸収や合弁されています。やはり日本を含めた
世界の鉄道模型や模型業界(ラジコン(グラウプナー、ロベ)、
プラモデル)も相当厳しいというのを実感します。

ただ、中国は非常に元気が良いです。仕事の関係で
中国に行く機会があるのですが、鉄道模型は
ほとんど中国で製造されています。 最近はラジコンや
プラモデルメーカが非常に増えており品質も向上しています。
価格には到底太刀打ちできないです。
ブラシレスモータやリチウムイオン電池の性能もだんだん
よくなってきています。 
時間の問題で日本やヨーロッパの会社は中国に抜かれて
しまうと非常に感じるこのごろです。

それでは。
by メルクリンフアン (2007-11-24 20:46) 

Akira

ヨーロッパの鉄道模型業界はもう飽和状態を超えて縮小傾向にあるようです。(これは趣味の多様化や少子化のため..)
しかし、鉄道模型は趣味としては文化的側面も大きいですから、そう簡単になくなってしまっては困ります。特にメルクリンは、業界の水先案内人みたいなものですから。
by Akira (2007-11-25 17:22) 

メルクリンフアン

以前、天賞堂に行った時、LGB製品が12月位に入荷すると聞きました。 LGBがメルクリンに吸収されても、両方とも新製品や今有る製品も継続して発売するのを願う次第です。 
by メルクリンフアン (2007-11-26 22:20) 

Akira

当面生産/出荷については問題ないようです。LGBについては日本での流通もちゃんと出来ていますから問題ないでしょう。
by Akira (2007-11-26 23:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0