SSブログ

CS2の操作(10)/ ソフトウエアアップデート(USBメモリ) [Maerklin-Zubehoer]

b10141.jpg

先日CS2のインターネットに直接接続するソフトウエアのアップデート方法を記したが、もう1つの方法を今回は記したい。(めるふぁんさんより情報入手です)

まず、パソコンでドイツメルクリンサイトの以下ページを開く。

http://www.maerklin.de/de/produkte/tools_downloads/software_updates.html

このページには、CS2の各国語PDF取説などのファイルにリンクされているが、この中に以下の2つのファイルにリンクする項目が赤文字で示されている。(2008年10月31日現在は、CS2ソフトウエアアップデートV.1.0.5(3))

- cs2update.tgz (732,70 kb)
- cs2update.md5 (0,06 kb)


この2つをクリックしてダウンロードする。(この2つのファイルは、CS2のアップデート圧縮データとそのデータ検証用ファイル)
パソコンとCS2のUSB端子は繋げられないので、USBメモリにこの2つのファイルをコピーして、CS2のUSB端子に差し込み、ロードさせる。

b10142.jpg

ロードの方法は、インターネット経由と基本的に同じであるが、「setup」の「CS」から「USB-Stick」をチェックし「Programm updaten」を触れてチェックマークに触れれば、アップデートが開始される。その後は、インターネット経由と全く同じはずである。

これは、ネット直接接続が失敗したり、またパソコンを持たないユーザーが販売店などでアップデートする時には便利であろう。選択肢が2つあるのはありがたい。

[ご注意] ここに記す設定など操作については、すべて個人で行ったものです。これら操作を行う場合は各自の自己責任においておこなってください。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 8

deanna

ソフトウェアのUpdateはパソコンの場合にはしばしば問題を引き起こします。
たとえばセキュリティ対策ソフトの更新によって、パソコンが起動しなくなったりとかが
過去に発生しています。
CSの場合にも同じようなことが無いとはいえないのでむやみに新しいのに更新しない方がいいのかも。
完全に起動しなくなったりするとどうするんでしょうね。
by deanna (2008-11-02 00:54) 

Akira

こんにちは、deannaさん。

これは、CS2のアップデータソフトを取り込んだパソコンが不具合を起こすという意味でしょうか?それともアップデートをしたCS2が不具合を起こすかも知れないということでしょうか?

CS2自体は、様々なソフトに対応するパソコンと違って、特定のソフトのみ受け付ける(はず?)ので、問題はなさそうな気がするのですが...。

このあたりについて明るくない私には、ちょっとまだわかりません。
by Akira (2008-11-02 08:59) 

S.やくも

まあアップデートの不具合は書き込み不良の可能性とかで
あり得ないハナシじゃ無いですよね。
(例えばアップデート中に電源異常が起きるとか)
恐らくそうなるとリカバリ用のサブシステムが無い場合は
再書き込みのためにメーカー送りになるのではないかと。
by S.やくも (2008-11-02 09:33) 

deanna

それともアップデートをしたCS2が不具合を起こすかも知れないということです。
パソコンなどでは、書込不良も発生しますが、怖いのはアップデート内容に不具合があることです。
メルクリンの提供するアップデートに不具合がある可能性が0とは言えないです。

心配しすぎかも。

やくもさんの言われるように停電とかは怖いです。
by deanna (2008-11-02 10:36) 

S.やくも

それも上書き不能になりますから
メーカー送りしか手が無いですわなぁ。

っと,USBアップデートに触れてませんでしたけど
コレは便利ですね。ネットワークは設定が面倒で
繋がる可能性が低かったりしますし。
アーカイブがtar+gzipということは中身はUnix系?
by S.やくも (2008-11-02 11:24) 

HiLo

皆さん、どうも。
空きのUSBスティックに、
 ・cs2update.md5
 ・cs2update.tgz

と、cs2update.tgzを解凍してできる、
 ・etc

というフォルダの3つを入れます。

本国からの情報を見ている限り、現在最新の1.0.5(3)というバージョンは、まだまだ完全なものではないものの、不具合がおきる心配はなさそうです。

アップデートプログラムは、CS自身がうまくいったと判断した時だけフラッシュROMに書き込まれ、それ以外の時は前のプログラムが残りますので、あまり神経質になる必要はありませんが、自信ががなかったり、停電しそうな時と場所ではやらないほうが無難ですね。

 井上@名古屋メルぽっぽクラブ
by HiLo (2008-11-02 11:27) 

Akira

皆さま、フォローのレスをありがとうございます。

今後も、アップデートの配信は少なからずあると思いますが、万が一その作業によって不具合が起きた時は、販売店では手の施しようがないでしょうから、間違いなく本国の修理部門に送ることになるでしょう。(これは世界中同じことだと思います)

CSをお持ちの方は、MSも1台持っておくのが、そんな時には良いかも知れません。


by Akira (2008-11-02 11:46) 

deanna

cs2update.md5は中にダウンロードしたcs2update.tgzのチェックサムが書かれています。
linuxやunixをご存じならたぶんおわかりでしょうが、ダウンロードしたファイルが正しいかどうかを確認するためのものです。
Windowsなら
http://kkkon.hp.infoseek.co.jp/software/wMD5sum/index.shtml
このサイトを参考にして下さい。
md5をチェックするのは、一般的になりましたね。と言うのはネットワークが混雑したりサーバが混雑するとダウンロードは失敗しますが、できあがったファイルの正しさは保証されませんから。

長々とすみません。
by deanna (2008-11-02 13:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0