SSブログ

28,2cm UIC-X Wagen / DB Ep.IV まとめ [Maerklin-Reisezugwagen]

bN4505.jpg

更新はせずとも、ほぼ毎日当ブログのアクセス解析は眺めていますが、最新の記事が多くのアクセスを頂いているのに対して、意外に昔の記事を複数の方がご覧になっているのを毎日のように確認しています。その多くは、左カラムに掲示したMS2/CS2の記事であったりしますが、カラムからリンクされていない記事へのアクセスも少なからずあります。今や更新作業も出来なくなってしまったPwMサイトの機関車インデックスからも毎日複数アクセスされていることもあり、今後もブログの良い面を活かしながら、古い記事へのアクセスを容易に出来るようにしたいと考えているところです。

客車については、SchürzenwagenがEp.IIIbとEp.IVに分けてカラムからインデックスページへとリンクさせていますが、昔から沢山記しているUIC-XのEp.IV記事へのインデックスをここに記しておきます。

[Kobaltblau / Chromoxidgrün / Purpurrot]
1.Klasse
29043 Aüm 203
43912 Aüm 203
43913 Aüm 203
43915 Aüm 203
29740 Am 203

1./2. Klasse
43912 ABüm 225
43918 ABüm 225
43933 ABüm 225
43990 ABm 225

2.Klasse
29043 Büm 234
42912 Büm 234
43915 Büm 234
43918 Büm 234
43907 Büm 234 (51 80 22-41 115-2)
43908 Büm 234 (51 80 22-41 173-1)
43909 Büm 234 (51 80 22-41 217-6)
29740 Bm 234
43990 Bm 234

2.Klasse mit Gepäckraum
42912 BDüms 273
43952 BDüms 273

2.Klasse mit Büffetraum
43941 BRbuümh 282 /Kakadu (51 80 85-40 035-5)
T23418 BRbuümh 282 /Kakadu (51 80 85-40 051-4)

Gepäckwagen
43918 Düms 905

[Popfarbe]
Set
43919+43928

1. Klasse
43917 Aüm 203
43919 Aüm 203

1./2. Klasse
43919 ABüm 225

2. Klasse
43917 Büm 234
43919 Büm 234
43928 Büm 234

2.Klasse mit Gepäckraum
43919 BDüms 273

Gepäckwagen
43917 Düm 902

Speisewagen
43917 WRümh 132

[黒裾タルキスカラー]
1.Klasse
43911 Aüm 203
T23415 Aüm 203 (51 80 10-40 218-9)

1./2.Klasse
43931 ABüm 225
T23417 ABüm 225 (51 80 31-40 512-0)

2.Klasse
43921 Büm 234
T23416 Büm 234 (51 80 22-41 201-0)

2.Klasse mit Gepäckraum
43951 BDüms 273
T23419 BDüms 273 (51 80 82-40 159-8)

[タルキスカラー]
1.Klasse
43867 Am 203
43912 Am 203.0

1./2.Klasse
29051 ABm 225
43932 ABm 225

2.Klasse
29051 Bm 234
43867 Bm 234
43923 Bm 234
43924 Bm 234
43922 Bm 235
43927 Bm 235
43306 Bm 235
43307 Bm 235

-----------------------------------------------------------------------------------------
[Zugbildung]
IC "van Beethoven" 1985
IC 184 "Südwind" 1978


DBのUIC-XのEp.IVモデルは、カラーリングだけでも多岐に渡っており、オリジナルの等級車種別単色から、ポップカラー、黒裾/青裾タルキスカラー、Orientrotと少なくないです。ここでは、メルクリンからリリースされている全てを紹介出来た訳ではないので、また機会がある時に当ブログで紹介したいと思います。

いずれにしてもUIC-Xは、1960年代から90年代に掛けて、とても多くの車両が運用に就いていたため、戦後ドイツの急行形客車の代名詞と言っても良いでしょう。今後ともメルクリン/TRIXから更なる種類の同形客車がリリースされることが想像出来るので、出来うる限りの紹介をしたいと考えています。

*TEE/IC/ICEカラー以外の食堂車(132形)については、UIC-Xではありませんが、暫定的にここに表示させていただきます。

[EDIT] 2020-11-15
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

Gut

左にある画像は記事へのリンクだったんですね。
デザインだと思ってました(汗)
by Gut (2011-07-26 16:59) 

Akira

こんにちは、Gutさん。

ブログの宿命とも言える記事の整理の問題がありまして、本来なら一般のサイトとブログを使い分ければ良いのでしょうが、今の処ブログしか使えないのでこのような形にしています。過去記事を発掘しやすくするためにこのような苦肉の策を講じております(^^;
by Akira (2011-07-26 17:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0