SSブログ

Märklin TV Folge 36 (Deutsch) [Maerklin-Allgemein]

いつもなら毎月1日にメルクリンからWeb-Newsが届きメルクリンサイトも更新されているはずであるが、昨日は更新されているような気配はなかった...。しかし、先程メルクリンTVについては第36回に更新されていた。今回もクラブサイトだけではなく、以下一般向けページにフルバージョンが配信されている。

http://www.maerklin.de/de/service/veroeffentlichungen/maerklin-tv.html

今回のテーマは以下の2つ。

- Schwere Güterzuge am Gotthard(ゴッタルド峠の重量級貨物列車)
- Györ: Produkt läuft auf Hochtouren (ギヨール:フル稼働の製造工程)

現在ゴッタルド峠は、民営化が進んだ貨物輸送で民間の機関車が数多く走っている。ドイツ鉄道も既にスイス対応の185形機関車が重連でコンテナ貨物輸送を担っている。一方SBBもRe10/10の重連(=4重連!)など、スイスでも特に風光明媚とされるWassen駅を中心としたゴッタルド峠ランプを力強く走る光景が見られる。これも現在工事の最終段階に来ているゴッタルドベーストンネルの開業迄の風景となろう。トンネル開業後は、ミュージアム路線となるのであろうか。Göschenenがあるため、心配は不要だとは思うが、廃線だけにはなって欲しくない路線である。

ハンガリーのGyör工場は新工場社屋も完成し、H0モデルを中心に開発から印刷工程や組立て工程まで行っている。インサイダーモデルの貨車セットもここで生産されていることが映像から理解出来る。また、今年の2つめのインサイダーモデルE17についても組立はここで行われている。また、最近生産委託から自社製造に移管されたZゲージモデルの製造もここで行われている映像が見れる。それは、貨車はもとよりV100形ディーゼル機関車も映像にあるように、今後Györ工場はZゲージの製造拠点となっているようである。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0