SSブログ

CS2 V 2.2.0 (1) アップデート [Maerklin-Zubehoer]

b5997.jpg

久しぶりにCS2の(Ethernet経由の直接接続による)アップデートが行われたので報告したい。
昨年末前からドイツの鉄道模型ファンフォーラムでCS2のアップデートがされる(た?)と話題になっており、その当時1度試してみたものの、アップデートに不具合が見つかったようで更新はされていなかった。その後暫くして表題にあるV 2.2.0 (1)に更新されていた報告を見掛けるようになり、手元のCS2(60213)でアップデートを行った。その方法はいつもの通り、無線LANルーターとCS2をストレートケーブルで結び、CS2を立ち上げ「setup」画面の「ソフトウエアアップデート」ボタンをタッチすることでアップデートは始まる。

b5998.jpg
▲ アップデート途中で画面が再起動になるため、上画像のような終了画面とリブートの表示になる。

b5999.jpg
▲ 再起動となる。

最近の更新はアップデート毎に画面の表示が異なるのでちょっと不安になったりもするが、そこは心を落ち着かせてじっと待つ事が大事である。今回は更新途中で自動的に再起動してしまった。これは初めての経験である。

b6000.jpg

再起動後、GFPバージョンが2.0から2.10にアップデートされる旨が表示されるので「レ」ボタンをタッチし先に進める。

b6001.jpg

すると、今度はGFPアップデート作業中のため電源を切らぬよう注意表示が出る。
その後、更新作業は無事終了となる。

b0002.jpg

アップデートが無事行われたか「setup /バージョン」画面で確認すると、「Softwareversion」が2.2.0 (1)と表示されているのを見つけることができた。

bCSv2.3.0s.jpg

さて、アップデートは無事終了したのだが、何が前のバージョンから変わったのであろうかとスクリーンショットで見たところ、上記のようなプロセスを経て今回の更新に至ったことが記されている。面白いのは、1番上に「GUI Version 2.3.0 Betatest」と記されている。今回の更新は2.2.0なので、この更新項目は不具合が見つかって元に戻したため、このような記載になったようである。この「2.3.0 Betatest」以下には、今回の更新である2.2.0の記載がある。しかもその日付は昨年12月となっているので2.3.0更新日の昨年10月より新しい。

さて、肝心の内容であるが、全てを記すのは多すぎるのでここでは割愛する。新しい機能としてWindows PC(XP以上)+CS2を使ってmSD/mLDデコーダーへの機関車ファイルデータの書換えが出来るようになったとのことである。もちろんCS2だけでもmSD/mLDデコーダーのデータ書換えは可能であるが、今回Windowsパソコンで機関車1台1台のデータをファイルとして作成/管理できるソフトウエア「mDecoderTool」(mDT)アプリケーションファイルと取扱説明書(ドイツ語)が以下メルクリンドイツサイトで用意されている。

http://www.maerklin.de/de/produkte/tools_downloads/decoder-updates/decoder-tool.html

私自身は、このmDTアプリケーションを昨日インストールしてみたが、モーター制御を始めファンクションに至るまで詳細な設定が可能なようで、手が付けられなかった。これからここをご覧になっている専門知識のある方々と一緒に使い方をマスター出来ればと思う次第である。

このアプリケーションは、ドイツ語の他、英語、仏語、蘭語表示が可能なので専門知識と共に英語が理解出来ればマスター出来るように思う。更にmDT作成に必要なmSDデコーダー用サウンドファイルに付いても最新版データのファイル「Soundbibliothek」として以下ページに用意されている。

http://www.maerklin.de/de/produkte/tools_downloads/decoder-updates/soundbibliothek.html

ドイツ語のみであるが、ドイツのファンフォーラム上には、mDTアプリケーションの使い方解説も既に出ている。

http://www.stummiforum.de/viewtopic.php?f=5&t=86482

今回のアップデートは、IT分野の素人である私にはハードルの高いものではあるが、一方で機関車1台1台のデータ作成や管理がパソコンで可能になるのは新しい取り組みとして注目したい。願わくば、もう少し設定が簡単なGUIやWindows以外のMac OSなどでも対応してくれればと思うものである。このあたりは今後のバージョンアップに期待したいところである。

また、この記事に関して誤りなど見つけましたら、ご指摘頂ければ有り難いです。

[ご注意] ここに記す設定など操作については、すべて個人で行ったものです。これら操作を行う場合は各自の自己責任においておこなってください。
nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 7

Shin

Akiraさん、新年明けましておめでとうございます。

CS2の導入はまだですが、参考になることが多いのでとても勉強になります。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
by Shin (2013-01-05 01:11) 

lucky_k.k

Akiraさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

初期のバージョンからすると相当の機能強化ですね。
ぜひ、チャレンジしたいとは思いますが、
それとは逆に自分のスキルを上げないと付いていけないですね。
ぜひ、チャレンジしたいと思いますが。
by lucky_k.k (2013-01-05 02:25) 

Akira

おはようございます、そして新年おめでとうございます。

> Shinさん
CS2は本当に良く出来ていると思います。大切なのはメルクリンがどこを目指しているか..という点に尽きるのだと思います。CS2の進化の向きもそれ次第というところでしょうか。

> lucky_k.kさん
この世界は本当に進化が早いので私は既に落ちこぼれております。
ただ、折角の機能なので使えないのも悔しいという気持ちはありますし、このブログを通して少しでも理解が深まればと思っています。

本年もよろしくお願いいたします。
by Akira (2013-01-05 09:44) 

Bemo

Akira さん、今年もよろしくお願いします。

 昨年末、スターターセットを購入してようやくMS2を
導入し、ポイントや信号機の操作にとりくんでおります。
Akira さんの過去の記事は参考にさせていただいております。

 CS2もなんとか入手したいとは思っておりますが、来月の
メッセの情報を得てからということで

by Bemo (2013-01-06 00:10) 

Akira

Bemoさん、新年おめでとうございます。

MS2を入手されたのですね。おめでとうございます。
このコントローラもアップデートを重ねて制御可能機関車の増加など当初の問題が改善されていて、もう通常運転では充分なレベルだと思います。今後も期待が持てますね。
一方CS2は、益々多機能化が進みついて行くのが大変ですが、折角のコントローラなので、頑張ってマスターしようと思っています。

メッセ迄あと1ヶ月を切りましたが、そろそろ情報が聞こえて来る頃です。これも楽しみ。
by Akira (2013-01-06 09:44) 

Bemo

Akira さん、レスありがとうございます。

 コントローラーでは、まだ発売していない?Roco の
Z21 も気になっています。

by Bemo (2013-01-06 12:55) 

Akira

Bemoさん、こんにちは。

Z21はセンセーショナルにメッセでお披露目されてましたね。ただ、これはiOS(iPhoneやiPadなど)あって初めて機能するので、CS2のような独立しつつiPadなどが子機になる方が良いと私は考えています。それでも競合相手が居る事で切磋琢磨されて魅力的な商品に繋がってゆくのは歓迎です。
by Akira (2013-01-06 13:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0