SSブログ

メルクリン S.I オープン [Maerklin-Allgemein]

IMG_2075a.jpg

東京用賀に本日オープンしたメルクリン専門のレンタルレイアウト店「メルクリンS.I」にお祝いがてら訪れたので紹介したい。
その場所は、東急田園都市線(旧新玉川線)の用賀駅を降りて徒歩5分ほどのところにあるゼネラルビルの2階である。(上画像参照)
ここは、他界した元メルクリンユーザーのコレクションを活用し、その家族が運営するレンタルレイアウトスペースである。特に、1番のレンタルレイアウトは、大きいレイアウトではないが世界的にも珍しいのではないだろうか。

DSC06242a.jpg

入ってすぐにそのレイアウトは見えるのであるが、電気的に独立した1番2線とH06線の合計8線があるので中々壮観である。

DSC06248a.jpg
DSC06243a.jpg
▲ 1番の大鰐は2匹?生息中。

1番ゲージは、足下にオーバルが施設してあり、窓際のコントローラは、旧デジタルと現デジタルの両方が使用可能である。(Control 80fとMS2)

DSC06249a.jpg

H0は1番とは反対側に6線其々に1台づつMS2が置かれている。各路線には駅部分に待避線が用意されてあり、デジタル化されたポイントは各MS2で制御出来る。つまり1路線あたり2列車を線路上に置いて制御が可能ということである。また、接続ボックスのMS2用ソケットに持参したMS2を接続すれば、2人(2台)で遊ぶことも可能である。

H0の6線は複線で、3つの路線バリエーションが用意されている。特にR1の螺旋や鉄橋を渡る路線は迫力のある変化に富んだレイアウトであるが、この路線はあまり長編成向きではない。長編成(8両程度)には、残りの2つのバリエーションが良いだろう。そのうちの1つは緩いカーブとポイントで構成されたレイアウトなので、BigBoyなど大型蒸気機関車などの運転に向いていると思う。

IMG_2141a.jpg
IMG_2140a.jpg

モデル棚には、オーナーのコレクションがずらりと並んでいて、モデルを持参出来ない方のために貸し出している。特に1番のモデルは興味があっても中々手に届く人は多くはないと思う。ここで遊ぶことの出来るのは貴重であろう。(モデルの貸出しは、各機関車、客貨車ごとに1両単位で別料金/有料)

IMG_2115a.jpg

折角なので、今回私も23形機関車とSchuerzenwagenを6両ほど持参し、真ん中のコースの1線を借りて走らせた。メルクリンモデルを走らせたのは、6月初旬のドイツフェスティバル以来かも知れない。23形は調子良く、多少の高低差も難なく快調に2時間ほど走ったのである。コースのレンタルは1時間単位であるが、私個人としては2時間走らせるぐらいが余裕もあって、丁度快適に楽しむことが出来たと思う。

最近は、模型店にもレンタルレイアウトを置くお店も増えて来て、レンタル専用の店舗も以前とは比べ物にならないほど多い。ただ、そのほとんどはNゲージであり、より大きなスペースが欲しいH0や、1番は、皆無かそれに近い。しかも3線式メルクリンH0である。場所も東京の世田谷区にあり、メルクリンユーザーも少なからずお住まいになっている地域ではないかと思う。

モデルはあるけど走らせる場所がなく困っているメルクリンユーザーさんや、メルクリンに興味があるけど、1度試してみたいと考えている方には是非お薦めしたいスポットである。
メルクリンの素晴らしさを手軽に実感出来るスペースとして長く愛されるお店になって欲しいと思う。


*現在は閉店されています。

[EDIT 2015-10-11]
タグ:DIGITAL Spur1
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

Bemo

Akira さん

 情報ありがとうございます。

 こちらは、家から行くには近い(電車で)ので、涼しく?(秋は11月だけ?)なったら、行ってみようかと思います。

by Bemo (2013-08-20 20:10) 

Akira

こんにちは、Bemoさん。

毎日暑いですね。我が住まいのある街は、滅多に日本一暑くはならないので話題に上りませんが、いつも上位に来ているので結構辛いです。
レイアウト店は、是非1度訪ねてみてください。
by Akira (2013-08-20 23:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0