So-net無料ブログ作成

Märklin TV Extra - Folge 28 [Maerklin-Allgemein]

3日続けて新製品S 3/6についてです。この発表に合わせて以下Märklin TV Extra がアップされました。

Märklin TV Extra - Folge 28

モデルのCAD設計からマスターモデル?の走行風景まで、開発責任者のインタビューを通して解説されています。今回のS 3/6が大動輪装備であるため、ボイラー位置が異なることや、炭水車も含めて完全に新設計で開発されたことを説明していました。実車についてもその歴史を簡単ながら説明しています。

レイアウト上をフルサウンドで発煙している走行シーンは眼を見張る美しさが醸し出されています。Ep.Iを集めていない私も心の動くモデルです。

9/13から始まるIMA ゲッピンゲンでこのモデルを発表予定のようですが、それについても最後に説明されています。

なお、当日現地時間15:00(日本時間22:00)からYouTubeのメルクリンチャンネルで秋の新製品のライヴ配信があるようです。楽しみですね。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

KDB

ご無沙汰してました。KDBです。
動画見ました。これは素晴らしいですね。2m動輪はさすがです。故篠原正瑛さんが「脚長」と言っていたのを思い出します。私もEp.Iは対象にしていませんが、気になります。外から全く見えないモーターは何を使用したのでしょうか?発煙は相変わらずゾイデのOEMかと思いますが、ここらでメルクリン独自の長時間発煙可能(少なくとも10分位)な発煙装置を開発してほしいところです。
by KDB (2019-09-07 08:22) 

Akira

KDBさん、ごぶさたです。お元気そうで良かった。

私も今回の新製品登場でS3/6のバリエーションの多様さなど改めて勉強になりました。この機関車は、一度牽引機の列車に乗りましたけど、実に繊細な機関車で、かつパワフル。素晴らしいです。これの2m動輪ですから尚更スリムな印象ですね。モーターは5極とだけ分かっています。長時間発煙できる発煙筒は欲しいですね。
でDRG仕様の2m動輪機関車は1両だけですが、ラインゴルト・エクスプレスの牽引をしていたことが確認していますので、次はその辺りの仕様がリリースされるのでは...と。
by Akira (2019-09-07 14:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント