So-net無料ブログ作成

42993 DB Avmz 111 / Ep.IV [Maerklin-Reisezugwagen]

IMG_5587b.jpg
▲ 手ブレーキ(区分室)側

IMG_5586b.jpg
▲ 非手ブレーキ(廊下)側

IC "Südwind"の名前を冠した列車セットが2003年にメルクリンH0からリリースされ、当ブログでもその中からAvmz 207のみは記していました。最近になってそれを知って残りの2車種(Avmz 111とApmz 121)についても記すことにしました。

[実車について]
このセットのテーマであるInterCity "Südwind"は、1970年代後半をバイエルンのメトロポールであるミュンヘン中央駅から北ドイツのハンザ都市ブレーメンまでを結ぶ長距離列車として運行されました。通常は往路・復路の2列車に同じ名称を与えるのがDBの通例でしたが、この列車に限っては、南のミュンヘンからブレーメンに向かう列車のみを"Südwind"、そして逆方向の列車を"Nodrwind"としたところが少し異例ですが、列車名の意味(南風・北風)がわかればそれは納得できるものです。
本来であれば、2等車は42994の3両だけでなくもっと多いのですが、当時としてはこうしたセットでも普通にリリースされていました。
ただ、このモデルであるAvmz 111はDBのIC列車ではなくてはならない客車でしたから重要な1両でもあります。
このモデルのプロトタイプである、「Avmz 111 61 80 19 90 022-3」は、1971年5月24日にWegmann社により落成、1971年1月10日にこの車体番号へ変更されました。現在の消息については未確認ですが廃車になった可能性もあります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー