So-net無料ブログ作成

42993 DB Avmz 111 / Ep.IV [Maerklin-Reisezugwagen]

IMG_5587b.jpg
▲ 手ブレーキ(区分室)側

IMG_5586b.jpg
▲ 非手ブレーキ(廊下)側

IC "Südwind"の名前を冠した列車セットが2003年にメルクリンH0からリリースされ、当ブログでもその中からAvmz 207のみは記していました。最近になってそれを知って残りの2車種(Avmz 111とApmz 121)についても記すことにしました。

[実車について]
このセットのテーマであるInterCity "Südwind"は、1970年代後半をバイエルンのメトロポールであるミュンヘン中央駅から北ドイツのハンザ都市ブレーメンまでを結ぶ長距離列車として運行されました。通常は往路・復路の2列車に同じ名称を与えるのがDBの通例でしたが、この列車に限っては、南のミュンヘンからブレーメンに向かう列車のみを"Südwind"、そして逆方向の列車を"Nodrwind"としたところが少し異例ですが、列車名の意味(南風・北風)がわかればそれは納得できるものです。
本来であれば、2等車は42994の3両だけでなくもっと多いのですが、当時としてはこうしたセットでも普通にリリースされていました。
ただ、このモデルであるAvmz 111はDBのIC列車ではなくてはならない客車でしたから重要な1両でもあります。
このモデルのプロトタイプである、「Avmz 111 61 80 19 90 022-3」は、1971年5月24日にWegmann社により落成、1971年1月10日にこの車体番号へ変更されました。現在の消息については未確認ですが廃車になった可能性もあります。

IMG_5588b.jpg

[モデルについて]
27cmのこのモデルはメルクリンH0の客車モデルの中でも数多く生産されていた1両の1つだと思います。このモデルの生産は2003年から2008年までですから、28,2cmモデルへの移行直前で末期のモデルと言えると思います。当初のモデルからは幾度となく改良され、印刷品質の向上も進化の跡がうかがえます。
画像は、区分室側の妻部側面です。屋根は切妻です。

IMG_5593b.jpg

台車は、MD36です。発電機がついているのが見えます。

IMG_5594b.jpg

サボです。全体の画像を見ればわかりますが、このセットの111形と121形は、何故か側面に2枚づつサボが印刷されています。2等車(Bm 235)は2枚掲出されているので間違いないのですが、このセットの2両だけは、サボケースが片側1つしかないのにも関わらず、画像のようにサボケースのないところにもサボが印刷されています。サボはこの客車の登場初期は2枚掲出されていました。このサボが途中から1枚掲出に変更されたのですが、実車検証によって2枚掲出が正しい場合は、印刷でも構わないのでサボケース表現すべきだったと思います。そういう意味では痛恨の印刷ミスと言えましょう。

IMG_5589b.jpg

車体中央にあるDBマークと形式・車体番号などです。印刷精度は以前に比べて格段に向上しているのがわかります。

IMG_5592b.jpg
IMG_5591b.jpg
IMG_5590b.jpg

裾上の車体表記類です。赤裾と言われるこの時代の仕様は、ヨーダンパ装着と電磁吸着ブレーキなど、高速運転仕様なので、表記もそれに合わせて最高制限速度が200Km/hに引き上げられています。航送許可マークは何故かありません。17カ国の入線可能な多電源仕様です。
所属鉄道局はミュンヘンで所属駅はMünchen-Pasingです。
REV表記は1981年4月13日です。いずれの表記も精細で好感の持てる印刷です。

IMG_5595b.jpg

車体妻部正面です。メルクリンらしいあっさりとした仕上げですが印象はしっかりと捉えています。

総じてこのモデルは、安定したメルクリンモデルの1つと思いますが、サボの印刷だけは残念というほかありません。

[EDIT] 2019-09-12
nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

メルクリン大好き(^o^)

メルクリンでも検査をサボってしまうことがあるのですね(^o^;)
by メルクリン大好き(^o^) (2019-09-13 06:00) 

Akira

こんにちは、メルクリン大好きさん。

おそらくですが、設計図面では、この仕様になっていたのだと思います。なので製品検査は問題なく通っていたと思います。で、当初は62系列客車もサボは2枚掲出されていましたが、この掲出が1枚になった時期の検証ができていたのか。ということだと思います。

随分昔の話ですが、TRIX H0のSchuerzenwagenのF-Zug仕様の車体中央に「DEUTSCHE BUNDESBAHN」の文字がNゲージスケールで印刷されていたミスがありました。流石にこれは返品の受付があり、私も交換してもらいました。
by Akira (2019-09-13 09:22) 

メルクリン大好き(^o^)

そういうことなのですね。有難うございます。

それにしましても、本当に玉にキズですね(>_<)
by メルクリン大好き(^o^) (2019-09-13 10:18) 

Akira

はい、私もそのあたりをちゃんと調べ尽くせれば良いのですけど、まだまだ資料の検証などが足らず....。
by Akira (2019-09-13 14:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント